長崎西洋館周辺の観光案内

平和公園・原爆落下中心地公園

悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、世界平和への願いを込められ作られた公園施設。
「平和祈念像」
長崎市民の平和への願いを象徴する高さ9.7メートル、重さ30トン、青銅製の平和祈念像。
「平和の泉」
当時、被爆者の方たちが水を求めながら亡くなっていったことから、その冥福を祈り建設された泉。


長崎原爆資料館

被爆資料や被爆の惨状を示す写真などの展示をはじめ、原爆が投下されるに至った経過、核兵器開発の歴史、平和希求などについての展示がされている。

所在地:長崎市平野町7番8号
TEL:095-844-1231
FAX:095-846-5170

〇観覧料(※幼児は無料)

個人 団体(15名以上)
一般 200円 160円
小・中・高校生 100円  80円

開館時間:8時30分 ~ 17時30分(入館は17時まで)
     5月~8月は、~ 18時30分(入館は18時まで)
休館日:12月29日~31日
駐車場:有料(バス12台、普通車71台)


山王神社

原爆投下の爆心地からすぐそばに位置しており、この神社も原爆の被害を受けた。平和学習の一環としても多くの参拝客が訪れる。

「一本柱鳥居」
別名「片足鳥居」。原爆の脅威に曝されながらも、半身だけはなんとか持ちこたえ、現在まで残っている。

「被爆クスノキ」
原爆の爆風と熱線を受けながらも生きながらえた2本のクスノキ。被災により、一時は葉が落ち枯れ木のような状態になっていたが、2ヶ月が過ぎたあたりから新芽を芽吹くようになり、次第に樹勢を盛り返してきた。

ページ上部へ戻る